slide 01 slide 02 slide 03

簡単にバイト先を見つけるのではなく、しっかり考えながら選びましょう

学生さんでも主婦でも又はサラリーマンの方でも、モニターのバイトを行う上では、簡単にバイト先を見つけるのではなく、しっかり考えながら選ぶ必要があります。

まず、めいっぱい稼ぎたいからといって時給が高い仕事を選択してしまうと、失敗する可能性もあるので注意しましょう。初めての場合はなおさら、時給が高いという事は、それだけ仕事量が多い又は大変な場合がありますから、開始してから2~3週間程経つと、「キツイから辞めたい」という気持ちが出てくる可能性があります。それだと、お互いにメリットはありませんので、できれば時給は多少低くても、継続できるような仕事内容を選択する方がいいでしょう。

またバイトするのであれば、安易な気持ちでバイトをしようという考えは捨てましょう。雇う主は人材が不足してバイト募集をかけている訳ですから、安易な気持ちで勤務されると迷惑なのです。多少なりとも利益を上げる為に協力するつもりでバイトをするように心がけましょう。

それから、短期や単発のバイトを行う時は、あくまでも即戦力になるつもりで応募する事が大事です。

短期や単発と言ったら、短い期間で早く業務を遂行させる為により多くの人材の募集をかけている企業が大半となるでしょうから、即戦力にならなければ人材募集の意味がないでしょう。ですから、短期や単発のバイトをしようか考えているのであれば、自分が実務経験がある仕事選ぶのが得策かもしれませんね。
次にいざ仕事を開始する際は、開始前に必ず雇用条件をしっかり確認する事が大切でしょう。特にお金の面に関しては、後で言った言わないとならないように、できる限り書面でもらっておく事がベストです。

そうすると金銭面でのトラブルなどは、前もって防ぐ事が可能でしょう。
また、交通費については、全額負担かいくらまでと決められているのか、又は交通費は支給されないのかも聞いておく必要があります。とにかく金銭が絡む部分に関しては、面接の際などにちゃんと確認し、説明をしてもらう事がバイトをする際の注意点となります。

imageBLOG PARTS

ITmediaFX iPad